会社設立TOP > 会社設立お役立ち情報 > 1円会社の経営者の方へ

1円会社の経営者の方へ

1円会社はどうなる?

会社法施行前にいわゆる1円会社(正式には、確認株式会社・確認有限会社)を設立している方はどうすればよいのでしょうか?

確認会社は設立時に定款に下記の解散事由を定めて登記しています。

・確認株式会社の場合は5年以内に資本金を1,000万円以上にしない場合は、解散するか他の会社組織に変更する
・確認有限会社の場合は5年以内に資本金を300万円以上にしない場合は、解散するか他の会社組織に変更する

会社法の施行後は、資本金の規制がなくなるので、解散事由は無意味なものになってしまいます。

では、そのままで何もしないでいいのでは?と思いますが、資本金を増資しないで存続するには、解散事由の抹消の登記申請手続きが必要になります。

抹消手続きに関する手続きは
・株主総会を開催する
・法務局へ解散事由廃止の登記手続きをする
・登録免許税は3万円必要です。
になります。

確認会社の解散事由の廃止手続きもご参考にして下さい。

当事務所では、お客様の事業概要や今後の展望など詳細なお話をお聞きした上で、アドバイスをさせていただいております。
無料相談をお気軽にご利用下さい。

このページの先頭に移動
 

電話でのご相談はフリーダイヤル 0120-997-108個別相談会 予約フォーム24時間受付 メール相談はこちらをクリック

 

(C)おのざと行政書士事務所

会社設立 マイスタイル(以下、「当サイト」)は、東京都中央区銀座の「おのざと行政書士事務所」が管理、運営を行っています。国家資格者である行政書士には、法律上、守秘義務が課せられています。これから起業しようとお考えの方は、どうぞご安心の上、お気軽にご相談ください。尚、当サイトのすべてのページにつき、無断の転写・転載は厳にお断り致します。Google+