よくある質問に専門家がお答えします!

会社設立について

会社設立後の口座開設について教えて下さい。

金融機関で会社の口座を開設するには
*登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
*会社の印鑑証明書
*定款のコピー
*代表者の身分を証明する書類(運転免許証など)
*銀行届出印
などが必要になります。
金融機関によって提出書類が異なりますので事前に確認して下さい。
また開設できる日数も金融機関によって異なりますのでご注意下さい。

最近、当事務所で会社設立をお手伝いさせて頂いた方から
「銀行で法人口座開設を依頼したら、断られた」
というお話をしばしばお聞きします。

特に大手金融機関で多いようです。
金融機関としては、法人口座が詐欺被害や違法な商行為に悪用されるケースが
多発している事が一因のようです。

また、
「資本金額が少ないので断られた」
というケースもありました。
ちなみに、この方は資本金1万円でした。

最近は少額な資本金で会社を設立される方も多いですが、極端に少ない金額ですと
法人口座が開設できない場合もありますのでご注意下さい。

当事務所では、お客様の事業概要や今後の展望など詳細なお話をお聞きした上で
アドバイスをさせていただいております。
無料相談をお気軽にご利用下さい。

 

電話でのご相談はフリーダイヤル 0120-997-108個別相談会 予約フォーム24時間受付 メール相談はこちらをクリック

 

おのざと行政書士事務所

会社設立 マイスタイル(以下、「当サイト」)は、東京都中央区銀座の「おのざと行政書士事務所」が管理、運営を行っています。国家資格者である行政書士には、法律上、守秘義務が課せられています。これから起業しようとお考えの方は、どうぞご安心の上、お気軽にご相談ください。尚、当サイトのすべてのページにつき、無断の転写・転載は厳にお断り致します。