よくある質問に専門家がお答えします!

会社設立について

現在、個人事業を営んでおります。(青色申告で、消費税の対象ではありません)
個人事業を廃業し会社設立をしたいと思っております。
会社の業務は、今迄の個人事業と同じ業務内容にいくつか増やした事業内容で登録したいと思っています。
この場合の手続きはどのような事が必要になりますか?
個人事業廃業と会社設立の手続きに、順序はあるのでしょうか?

個人事業を廃止する場合は、管轄税務署に廃業届けを提出します。

会社を設立した場合は、設立後(登記簿謄本取得後)に管轄税務署に
設立届けを提出しますので、その時に一緒に廃業届けも提出すればよろしいかと思います。

個人事業から法人化(会社設立)する場合ですが、
特に許認可が必要な事業の場合は注意が必要です。

許認可の種類によっては、個人事業で取得した許可や認可をそのまま使用できず、
新たに法人として許可や認可を取得しなければならないケースもあります。

当事務所コラム「個人事業から法人成りをお考えの方へ」もご参照下さい。

当事務所では、お客様の事業概要や今後の展望など詳細なお話をお聞きした上で
アドバイスをさせていただいております。
無料相談をお気軽にご利用下さい。

 

電話でのご相談はフリーダイヤル 0120-997-108個別相談会 予約フォーム24時間受付 メール相談はこちらをクリック

 

おのざと行政書士事務所

会社設立 マイスタイル(以下、「当サイト」)は、東京都中央区銀座の「おのざと行政書士事務所」が管理、運営を行っています。国家資格者である行政書士には、法律上、守秘義務が課せられています。これから起業しようとお考えの方は、どうぞご安心の上、お気軽にご相談ください。尚、当サイトのすべてのページにつき、無断の転写・転載は厳にお断り致します。