HOME > 法人設立後の各種変更 > 役員変更 手続きについて

役員変更 手続きについて

株式会社や有限会社、合同会社などの

「代表取締役(合同会社は、代表社員)を交代したい」

「取締役(合同会社は、業務執行社員)を追加したい」

など、役員(代表取締役、取締役、監査役、代表社員、業務執行社員等)の変更手続きは、当事務所では本店移転手続きと同じ位、多くの会社様からご依頼を頂いております。

 

会社の登記事項(登記簿謄本に記載される事項)のうち
・役員本人変更(追加、辞任、退任、死亡などで)
・役員の氏名変更(結婚や帰化などで)
・役員の住所変更(引越しなどで)
がある場合は、本店所在地管轄の法務局(登記所)での変更登記手続きが必要です。


この変更登記手続きは、変更日から2週間以内に行います。
2週間以上経つと、過料の対象になりますのでご注意下さい。
*「過料」とは、制裁金で後日管轄裁判所から代表者に請求がきます。

当事務所にご相談される方では、代表取締役(有限会社の場合は、取締役も)の住所を変更していないケースが多いです。

 

また、株式会社の役員(取締役、代表取締役、監査役)には任期(役員に就任できる期間)があり、任期満了後また同じ人が役員を続ける場合には重任手続きというのが必要になります。

株式会社様の代表者様でこの重任手続きを忘れている(知らない)方は多く、過料を請求されているケースも結構多いので株式会社の代表者様はご注意下さい。

重任手続きについてもっと詳しくお知りになりたい方は、コラム「役員の重任登記手続きについて」もご参照下さい。

 

当事務所では、各種役員変更登記申請手続きの代行業務を取り扱っております。(登記業務は、提携司法書士がコンピューターでオンライン申請手続きを行います)

「早急に代表取締役を交代したい」

「役員の重任手続きを忘れていた」

「本業が忙しいので、面倒な手続きは専門家に任せたい」

など、役員変更手続きをご検討されている方は、お気軽にご相談下さい

 

その他、

「代表者変更と本店所在地の変更を同時に行いたい」

「取締役の追加と併せて資本金も増資したい」

等の複数の変更手続きをご検討されている方もお気軽にご相談下さい

当事務所では、様々なケースのご相談、ご依頼を頂いておりますので、ご安心してご相談下さい。

 

当事務所へご依頼いただく場合は、お電話又はサービスお申込みフォームからご依頼下さい。

 

◆ご依頼頂く際のご確認事項

*当事務所では、就任、辞任等をされる当事者の方にお電話での本人意思確認作業をさせて頂いております。意思確認及び本人確認ができない場合や依頼内容と異なる依頼及び犯罪行為に成りうる依頼(役員の辞任依頼で本人に辞任の意思がない等や役員の交代で本人と違う人物による成りすまし等)が発覚した場合は、依頼を解約させて頂き、当事務所報酬代の半額を手数料として申し受けます。

*許認可や届出等が必要な事業を行っている会社様の場合、辞任や退任される役員の方が許認可の許可要件に該当していないか必ずご確認(その方がいなくなってしまうと、許可が取り消されてしまうなど)下さい。

各種役員変更手続きの代行サービス料金表

役員(代表取締役、取締役、業務執行社員など)の辞任や死亡による変更の場合

項目 費用
登録免許税 10,000円
当事務所報酬代

16,200円(税込)~(代表者変更も含む時は21,600円(税込)~)

合計(当事務所にお支払い頂く金額) 26,200円~

*当事務所へご依頼頂いてから、提携司法書士によるオンライン登記申請手続きまでは、営業日約3~10日かかります。
オンライン登記申請手続き日から登記完了日(新しい登記簿謄本が取得できる日)までは、法務局の審査状況にもよりますが、営業日約3~14日かかります。
*ご依頼いただく際にご用意いただくもの
・会社の登記簿謄本、印鑑証明書、定款のコピー
・代表者及び就任、辞任される方の身分証(免許証など)のコピー
・会社の代表印(法人実印) 
・役員の方の個人実印(認印が可能の場合もあります)及び印鑑証明書・原本

代表取締役(合同会社は代表社員)の住所変更又は役員氏名変更の場合

項目 費用
登録免許税 10,000円
当事務所報酬代 16,200円(税込み)
合計(当事務所にお支払い頂く金額) 26,200円

*当事務所へご依頼頂いてから、提携司法書士によるオンライン登記申請手続きまでは、営業日約3~10日かかります。
オンライン登記申請手続き日から登記完了日(新しい登記簿謄本が取得できる日)までは、法務局の審査状況にもよりますが、営業日約3~14日かかります。
*ご依頼いただく際にご用意いただくもの
・会社の登記簿謄本及び印鑑証明書のコピー
・代表者又は氏名変更される役員の身分証(免許証など)のコピー
・会社の代表印(法人実印)

役員(代表取締役、取締役、監査役)が重任する場合

項目 費用
登録免許税 10,000円
当事務所報酬代 16,200円(税込み)~
合計(当事務所にお支払い頂く金額) 26,200円~

*当事務所へご依頼頂いてから、提携司法書士によるオンライン登記申請手続きまでは、営業日約3~10日かかります。
オンライン登記申請手続き日から登記完了日(新しい登記簿謄本が取得できる日)までは、法務局の審査状況にもよりますが、営業日約3~14日かかります。
*ご依頼いただく際にご用意いただくもの
・会社の登記簿謄本及び印鑑証明書のコピー
・会社の定款のコピー
・会社の代表印(法人実印) 
・役員の方の個人実印(認印が可能の場合もあります)

*重任手続きを忘れていた場合の費用は別途、お見積りさせて頂きます。また後日、裁判所から過料(正史阿金)が請求される可能性がありますので予めご了承の上、ご依頼下さい。

 

電話でのご相談はフリーダイヤル 0120-997-108個別相談会 予約フォーム24時間受付 メール相談はこちらをクリック

おのざと行政書士事務所

会社設立 マイスタイル(以下、「当サイト」)は、東京都中央区銀座の「おのざと行政書士事務所」が管理、運営を行っています。国家資格者である行政書士には、法律上、守秘義務が課せられています。これから起業しようとお考えの方は、どうぞご安心の上、お気軽にご相談ください。尚、当サイトのすべてのページにつき、無断の転写・転載は厳にお断り致します。